この記事で紹介すること

今回ご紹介するのは、新宿のゴールデン街を訪れた外国人の反応です。

ゴールデン街といえば、戦後の闇市に起源を持つとされる歴史のある飲み屋街です。

新宿の中でも独特の雰囲気を持っており、地元民でも気軽に行くことがなかなか難しい場所だと思います。

そんなゴールデン街ですが、海外の反応はどのようなものかまとめてみました。

 

海外の反応

  • パブめぐりに最適。私と友人のカップルで水曜の夜に訪問しました。六本木界隈に行くよりもたぶん良いでしょう。ゴールデン街は3から4の通りからなり、お店はそれぞれ異なるテーマを持っています。そのいくつかにいってみましたが、友人が出来ました。(Miami, Florida)
  • 非常にたくさんのかわいいバー。ここに行きなよ!たくさんのかわいいバーがあります!(Geelong, Australia)
  • 最高のバー巡り。このエリアで古き良きバーを巡りたいなら、ここが良いでしょう。ほとんどが「立ち飲み」で、客はフレンドリーで話したがりです。飲み物が高価なので注意しましょう。治安も問題ありません。(ocala, Florida, United States)
  • 面白いコンセプトのバーストリート。ゴールデン街は、4人から15人程度の座席の小さいバーが集まっています。ビールやウイスキーなどのアルコールが楽しめます。旅行客や若者の間で人気があります。怪しげに見えるかもしれませんが安心できると思います。(Singapore, Singapore)
  • 魔法のバーエリア。あなたが探検好きでお酒好きなら、ここは最高の場所でしょう。(Hong Kong, China)
  • ゴールデン街。東京旅行で小さいバーやレストラン、ナイトライフを巡ることを楽しみに来ました。だからホテルは新宿を選びました。(Washington DC, District of Columbia)
  • ドリンクが充実しています。5日間の東京滞在のうち、ゴールデン街には2回訪れました。小さなバーの通りは、私たちを歓迎してくれたし、異なる人々と出会うことができました。(Birmingham, United Kingdom)
  • 毎晩ここに来ました!素晴らしいバー、フレンドリーな地元の人々。(Cheltenham, United Kingdom)
  • ナイトライフバーエリア新宿で訪れるべき場所です。(UK)
  • 評判以上。昨晩訪れましたが、本当に楽しむことが出来ました。(Michael D)
  • 必見。事前にこの場所について多くの情報を読みました。ここのバーは、本当に小さく、座れないこともあります。バーテンダーが最高でした。彼はテキサスの大学を卒業し、英語が堪能でした。(San Jose, California, USA)
  • 迷い込むには最高の場所。ほとんどのバーでチャージ料金が発生しますが、支払う価値があります。ほとんどのバーは地元客だけでなく、外国人も歓迎してくれます。座席が少ないので、英語が話せるバーテンダーならば、たくさん話すことができますよ。(Brisbane, Australia)
  • 東京の秘密のバー。素晴らしいエリアでした。小さいお店なので4人組みが入れるお店を見つけだすのが大変でした。不振がる必要はありません。バーのスタッフは素晴らしし人たちでした。(Rosie O)
  • 興味深い人々が足を運ぶクールなバー。このエリアを楽しく散策できました。地元客と観光客が入り混じり、本当に楽しい夜になりました。(Dublin, Ireland)
  • 必見。おいしい食べ物が提供され、雰囲気も素晴らしいものでした。非常にお勧めできます。(irelanf)
  • チャージに用心。「not Suspicious」というバーに行きました。座席が8つだけでしたが、2組の旅行客のカップルに出会いました。(Brooklyn, New York)
  • 非常に高いが面白い。訪れるべき場所です。料金は非常に高いですが、経験のために来るべきです。(TheLycon)

 

最後に

反応を見てみると、軒並み高評価でした。

観光というと、ローカルな雰囲気を味わえる場所が人気のようです。

一昔前ですと、外国人が多いという印象は全くなかったのですが、現在は変わっているのでしょうか。

久々にゴールデン街を訪れてみたくなりました。

 

翻訳元:

おすすめの記事